30歳転職ガイド|チャンスを逃さないために

*

転職サイトの使いこなし術とは?

   

転職サイトの使いこなし術

 30歳の転職活動は、転職回数にもよりますが、基本的には応募できる求人量も多く、質の高い求人に応募できる年齢にあります。そこで、転職サイトを効率的に利用すれば自分の時間を有効的に利用しながら自分のペースで転職活動を行うことができます。

 実際、転職サイトには、転職支援会社が提供しているものから、業界に特化したものなど多くのサイトが存在していますから、ざっとコンテンツを読んでみると良いでしょう。転職サイトは、それぞれ特色はありますが、一般的には求人情報を提供するだけではなく、自分の希望条件とレジュメを登録しておくことで、企業からオファーを受けられるスカウト制度や、レジュメ作成サポート、転職活動における悩み相談コーナーなどさまざまなコンテンツを充実させています。また、月ごとの業種別転職市場動向レポートや、就活お祝い金などがでるようなサービスもあります。

 そこで、30歳の転職では、大手転職支援会社が提供しているサイトと、業界に特化しているサイトなど複数のサイトに登録して、それぞれの特色をうまく利用すれば、レジュメ成アドバイスをもらい、求人に応募しながらスカウトもうけて、スケジュール管理をしながら効率的に転職計画をたてることができます。

転職サイトを活用するメリットとは?

 転職サイトは、年代別、業界別、職種別などさまざまなコンテンツを充実させて、転職活動に役立つ情報を提供しています。30歳の転職活動では、業界や職種を横断して多くの求人にエントリーできる年齢ですから、転職を成功させるためには、複数のサイトを理由して良いところをうまくミックスできるメリットがあります。

 例えば、サイトによっては年代別の平均応募数と内定数など転職活動の内定がでるまでの具体的な応募数など情報をデータ化しています。そこで、それらを基に自分がどの程度応募して、どの程度通過するのか、数字からイメージして書類作成や応募していく戦略的な活用法もあります。

 また、多忙な30才の場合には、あまり転職活動に時間が割けない場合には、スカウト登録しておくとよいでしょう。こうしておくと、企業やエージェントから直接連絡を受けることができるため、内定の確率が一般応募より高まるため、無駄に応募することがなくなります。

 - 転職サイトの活用法

  関連記事

転職サイト活用で転職活動が変わる?!

①転職サイトの種類を知ろう  30歳が転職サイトを利用して転職する場合には、まず …

サイト上の応募フォームも一工夫が大事

①サイト上の応募フォームの記入のコツとは?  転職サイト上の応募フォームの役割は …