30歳転職ガイド|チャンスを逃さないために

*

転職サイト活用で転職活動が変わる?!

   

①転職サイトの種類を知ろう
 30歳が転職サイトを利用して転職する場合には、まずはサイトの種類や特徴を確認してから応募することで、必要な情報を取り出せるだけではなく、無駄な求人検索の時間と労力を減らすことができます。
そこでまずは、ネット上に掲載されている転職サイトをみてみると、大きく分けて2種類あると考えられます。
 一つは、転職に関する自分の希望条件を設定することで、希望条件にあう求人を抽出することができるデータベース型の転職サイトがあります。この場合には、抽出された求人から自分が良いと思う求人に、応募するものですから、業界範囲や会社の規模など豊富に検索することができます。
 もう一つはキャリア登録型の転職サイトとなり、サイト内の指定されたフォーマットに自分の学歴から職歴まで、そして希望条件を入力することで、条件が合う会社を紹介してもらうサイトです。これは、自分が求人検索できるだけではなく、企業からも直接スカウトされることもあります。


②それぞれの転職サイトの特徴とは?
 ネットの普及により、今や転職活動は、転職サイトを利用して行うことが主流となっています。これは、自分の都合に合わせて、好きな時間に多くの求人を探すことができるため、非常に便利だからです。
データベース型の転職サイトの特徴としては、会員登録をして、自分使用のレジュメと希望条件を登録しておくと、自分の希望にマッチするような求人案内メールを受け取ることができます。
 そして、配信されてきた求人メールから興味がある求人に応募するか、あるいは自分からも求人検索をすることができます。
30歳の転職において、求人検索を行うと膨大な求人が検索できますから、自分の転職軸をしっかり持っていない場合には、取捨選択だけで時間が過ぎていくこともあるでしょう。
 一方キャリア登録型では、サイト内に決められたフォーマットにレジュメ登録と希望条件を入力しておくと、膨大な情報の中から識別された求人だけを紹介してもらえます。そのため、自分でサイトを閲覧して求人検索する必要がないだけではなく、企業からも誘いがあるため、待ちの姿勢で気長に良い求人が出た際に応募する形式となり、スムーズに転職活動ができます。

 - 転職サイトの活用法

  関連記事

サイト上の応募フォームも一工夫が大事

①サイト上の応募フォームの記入のコツとは?  転職サイト上の応募フォームの役割は …

no image
転職サイトの使いこなし術とは?

転職サイトの使いこなし術  30歳の転職活動は、転職回数にもよりますが、基本的に …